とこずれ110番
私の所属する東京都皮膚科医会には、とこずれ110番というシステムがあります。
これは皮膚科の診療を受けたいが、通院できない患者さんが電話などで、連絡して頂くと、なるべくお家から近くて、往診可能な皮膚科医を紹介してくれるシステムです。床ずれだけではなく、一般の皮膚の病気の相談でも大丈夫です。
・電話03-5332-1112(月〜金 13時〜16時)
・URL http://www.tcda.jp/(東京都皮膚科医会のHP内)
床ずれ予防のお話
私が研修医だった頃は、介護保険もなく、床ずれに対する関心も薄かったので、骨まで見えているような、ひどい床ずれの患者さんが沢山いました。今は家庭の中に看護士さんやヘルパーさんなど介護の専門の方が入るようになり、床ずれは早期発見できるようになりました。今は予防に便利なエアーマットや、車いす用ウレタンシートなど色々良い製品があり、レンタルもできるので、ケアマネージャーなどに相談してみると良いでしょう。
往診にあたって
picture申し訳ありませんが、院長は車の運転が苦手です。そのため自転車で行ける範囲を原則として往診しております。(どうしてもの場合はタクシーを利用する場合もありますが、その場合は交通費のご負担をお願いしております。)
また、診療の合間に伺いますので、午後2時から4時までの間に伺います。往診の際は、なるべく今までの経過や、今飲んでいる薬などを教えて頂けると助かります。